春の終わりが見えてきましたね。。。

022427c3d7f935583605ad07b10b23d7_s

東京での桜はすっかり終わりを迎えてしまい、葉桜の季節ですね。

前回のブログにて紹介させて頂きました「大岡川」の両岸の桜並木、
こちらの桜が貌を変えた葉桜を眺めながらの一杯も
なかなか風流ではないでしょうか。

「葉桜」は季節を感じさせる言葉として重宝されており
4月の時期の挨拶としてよく使われます。
挨拶文として目にしたことのある方もいらっしゃるのでは?

でもこの「葉桜」という単語、実は俳句などでは
夏の季語として使われているんです!
これは旧暦では4月から6月を夏としていた為で
桜なのに春ではないんです…
葉桜を鑑賞する時期などと考えるとなんだか不思議な感じが致しますね。

春と初夏の間の今のうちに、是非この葉桜を
屋形船の上から望むのは如何でしょうか♪
和風の船内との相性はばっちり、雰囲気をより感じられることと思います。

また、横浜あみ貞丸は最新カラオケシステムを完備しております。
近くなってきた春の終わりを感じつつ、楽しく歌いながら
桜色と新緑色の並木と横浜の夜景を楽しみませんか?

気候も暖かくなり、船上からの眺めも楽しく行えると思います。
身を包むような風にあたりながらの景色はきっと格別なはずです。

宜しければ横浜の屋形船あみ貞丸にて、ご案内させていただきますので
屋形船での春の終わりを是非感じてみてください♪(*^O^*)ノ

コメントを残す

ページトップへ

ページトップへ